改善率90%以上の緑内障改善エクササイズ 今野清志 検査 症状 治療




ryokunai.gif


詳細はこちらをクリック




疲れているせいか最近目の奥が重く感じる。

年齢と共に視界が暗くなってきたようだ。

こんなふうに感じた経験がありませんか?


もしかすると、緑内障予備軍なのかもしれません!


緑内障は、近年低年齢化の傾向が高く、

20代や10代の若さでも緑内障予備軍と

診断される方が大変に多くなっているのです。

緑内障は、「目の成人病」ともよばれ、

比較的中高年に多い病気でした。

ですが現在は、40歳以上の約17人に1人が

緑内障だと言われています。


緑内障とは、視神経乳頭変化、及びそれに対応する

緑内障障害を認める慢性の病気です。


簡単に言うと、視神経の形に異常をきたし、

視野障害が起こる病気で、ゆっくりと症状が悪化していき、

決して放置して治る病気ではありません。


日本における失明原因の第1位が緑内障です。


著者の今野清志さんは、東京都日本橋で、

「日本リバース」という治療院を開業されています。

また、手術や薬に頼ることなく、

視力を回復させる方法を確立したのです。


これは、エクササイズによって緑内障を改善させるものです。

もしご自分の目に、疲れや不安を感じているのでしたら、

きっと、あなたの目≠フお役に立てることでしょう。


続きはこちらをクリック




このサイトは、今野清志さんの改善率90%以上の緑内障改善エクササイズの検査 症状 治療などの情報を公開しています。


石丸式 東洋医学による自律神経失調症改善法 石丸昌志 症状 チェック 克服


自宅で一人で出来る口下手克服術「口下手克服プログラム」 林裕雅 口下手を直す 人見知り 話し方


副鼻腔炎・蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎を自宅でたった3分で解消する方法 中村康雄 症状 対策 治療




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。